Klaus Müller 先生の講義資料

Klaus Müller 先生は、かつて Roche 社に所属し、後にスイスのバーゼル大学教授へ、そして 2009 年に退職した後も Roche 社のコンサルタントをしながらスイスの ETH Zurich で教育や研究に携わっています。このブログでも、オキセタンの創薬化学アミンの塩基性を予測する調整する などで Klaus Müller 先生の仕事を紹介させていただきました。

そんな Klaus Müller 先生の ETH での講義資料が Erick M. Carreira 研究室の HP で公開されていました。リンク先上段の "Privileged Structures: 7-Membered Heterocyclic Systems" もいいのですが、個人的には下段の "Property-Modulating Functional Groups" がオススメです。フッ素の、アミンの塩基性に与える影響、立体効果、コンホメーション効果、脂溶性に与える影響、相互作用、そしてスルホンについての講義です。ご興味ある方はどうぞ。

[追記] 講義資料を見ていただけばわかることですが、Klaus Müller 先生はフッ素の創薬化学にも注力されていて、2007 年の Sience 掲載の "Fluorine in pharmaceuticals: looking beyond intuition" や 2012 年出版の書籍 "Fluorine in Pharmaceutical and Medicinal Chemistry: From Biophysical Aspects to Clinical Applications" なども執筆されています。
[関連] 世界の講義資料で学ぶ有機化学 (気ままに有機化学)

気ままに創薬化学 2012年10月22日 | Comment(0) | サイト・ツール・本


Bioisosteres in Medicinal Chemistry (Methods and Principles in Medicinal Chemistry) New Therapeutic Strategies for Type 2 Diabetes: Small Molecule Approaches (Rsc Drug Discovery) Rational Drug Design (Methods in Molecular Biology) Drug Discovery and Development: Technology in Transition, 2e

実験医学増刊 Vol.30 No.15「がんと代謝?何故がん細胞が好んで解糖系を使うのか?メタボローム解析が明かすがん細胞の本質から代謝研究がもたらす創薬・診断まで」
臨床試験のデザインと解析: 薬剤開発のためのバイオ統計
新薬創出加算と流通透明化 後がない卸経営

Bioisosteres in Medicinal Chemistry
Rational Drug Design
Drug Discovery and Development: Technology in Transition
Drug Discovery from Natural Products
New Therapeutic Strategies for Type 2 Diabetes: Small Molecule Approaches
Molecular Medicine, Fourth Edition: Genomics to Personalized Healthcare
Adenosine: A Key Link Between Metabolism and Central Nervous System Activity
Trp Channels in Drug Discovery
P53 in the Clinics
Orexin/Hypocretin System, Volume 198
ECTO-NOX Proteins: Growth, Cancer, and Aging
Nitric Oxide (NO) and Cancer
Challenges in Infectious Diseases
Mechanical and Chemical Signaling in Angiogenesis
Antiplatelet Agents
Innate Neuroprotection for Stroke
Nuclear Medicine Therapy: Principles and Clinical Applications
Vaccinology: Principles and Practice
Computational Systems Biology of Cancer
Gap Junctions in the Brain: Physiological and Pathological Roles
Microdialysis in Drug Development
Human Stem Cell Manual, Second Edition: A Laboratory Guide
Biomarker in Oncology: Prediction and Prognosis
Selected Topics in Micro/Nano-robotics for Biomedical Applications
Medical Biostatistics, Third Edition
Modern Clinical Trial Analysis

気ままに創薬化学 2012年10月04日 | Comment(0) | 月別創薬関連書籍